for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ3月失業率、過去最低の5.3% 労働市場の引き締まり鮮明

4月8日、カナダ統計局が発表した3月の失業率は5.3%となり、過去最低を更新した。労働市場が引き締まっていることが鮮明となった。雇用者数は7万2500人増だった。写真は2017年3月、首都オタワで撮影(2022年 ロイター/Chris Wattie)

[オタワ 8日 ロイター] - カナダ統計局が8日発表した3月の失業率は5.3%となり、過去最低を更新した。労働市場が引き締まっていることが鮮明となった。雇用者数は7万2500人増だった。

雇用者数の増加はアナリスト予想の8万人をわずかに下回った。失業率は予想通りだった。

正規雇用者の時間当たり賃金は3.7%増と、2月の3.3%増から増加幅が拡大した。

デジャルダン・グループのチーフエコノミスト、ジミー・ジーン氏は「『完全雇用』を超えた。労働市場が過熱していることが賃金の伸びに表れている」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up