April 1, 2019 / 5:56 PM / 3 months ago

カナダ製造業PMI、3月は2年半ぶり低水準 輸出受注が低調

[トロント 1日 ロイター] - IHSマークイットが公表した3月のカナダ製造業購買担当者景気指数(PMI)は季節調整済みで50.5と、2月の52.6から低下し、2016年9月以来の低水準となった。

サプライチェーン管理協会(SCMA)の最高経営責任者(CEO)などを務めるクリスチャン・ブアジャール氏は、「製造業の世界的な減速がカナダの生産者に影響を与えていることが明確に示された」と述べた。

新規輸出受注は2月の51.1から47.6に低下し、約4年ぶりの低水準。IHSマークイットによると、世界的な貿易量の低下に加え、鉄鋼など国内原材料価格の上昇に伴う輸出競争力の低下が理由という。

生産指数は2月の52.0から50.6に低下し、16年10月以来の低水準。雇用指数も53.7から51.1に低下し、約2年半ぶりの低水準となった。

IHSマークイットによると、製造業者は基調的な景況感の軟化を指摘し、雇用の重しや在庫削減につながったという。完成品在庫指数は45.5と2月の46.9から低下した。低下は4カ月連続。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below