July 30, 2019 / 2:04 AM / 21 days ago

カナダ選管、総選挙の日程は変更しない意向 裁判所は再検討命令

 7月29日、カナダのステファン・ペロー選挙管理局長は、10月21日に予定される総選挙について、同日がユダヤ教の祝日にあたることから日程の見直しを裁判所に命じられたが、変更すべきではないとの立場を示した。写真は1日にオタワで撮影(2019年 ロイター/Patrick Doyle)

[オタワ 29日 ロイター] - カナダのステファン・ペロー選挙管理局長は29日、10月21日に予定される総選挙について、同日がユダヤ教の祝日にあたることから日程の見直しを裁判所に命じられたが、変更すべきではないとの立場を示した。

ペロー氏は総選挙まで残された時間が限られていることを理由に挙げた。選挙管理局長は通常、選挙の日程について助言するが、首相と内閣に最終決定権がある。8月1日までに最終決定する必要がある。

トルドー首相は記者団に、選挙管理局の独立性を尊重しており、ペロー氏の助言に耳を傾けると述べた。

世論調査によると、トルドー氏が率いる自由党は野党・保守党と支持率の差があまりなく、激しく競り合っている。

連邦裁判所は今月23日、ユダヤ教系の政党と活動家が提起した訴訟で、選挙の日程の再検討を命じていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below