for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

加、ファーウェイの5G関与巡る決定は10月総選挙以降=関係筋

[オタワ 15日 ロイター] - カナダ政府は悪化している中国との関係を踏まえ、第5世代移動通信システム(5G)に中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の参加を容認するかどうかを巡る決定を10月総選挙以降まで見送る公算が大きいと、関係筋3人が明らかにした。

また、トルドー政権は中国で拘束されているカナダ人2人に配慮し、ファーウェイを巡る決定を下すことに消極的という。

カナダ当局が米国からの要請でファーウェイの孟晩舟・最高財務責任者(CFO)を逮捕したことを受け、中国は昨年12月、カナダ人2人を拘束。中国はさらに、カナダからの輸入品への規制を強化するなど、両国の関係は悪化している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up