for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ与党でトルドー党首交代論、カーニー英中銀総裁を検討=報道

 5月28日、カナダの与党・自由党の内部で、トルドー党首の後任候補としてイングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁(写真)を検討する動きが出ている。写真は2日にロンドンで代表撮影(2019年 ロイター)

[28日 ロイター] - カナダの与党・自由党の内部で、トルドー党首の後任候補としてイングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁を検討する動きが出ている。カナダ紙トロント・スターが28日、関係筋の話として報じた。

カーニー総裁の任期は2020年1月で終了する。

トロント・スターによると、一部の自由党関係者は最近の電話会議で、トルドー首相の政治生命を巡る問題を協議し、カーニー氏への早期の党首交代の方法について話し合った。同紙はどのような方法での交代が可能かには言及していない。

電話会議の参加者によると、一部の自由党関係者は10月に予定される総選挙について、トルドー氏の下では下院で140議席以上を獲得するのは難しいとみているという。過半数掌握には170議席が必要だ。

トルドー首相の事務所はコメントを控えた。

トルドー首相と自由党を巡っては、大手建設会社が絡む汚職事件に不当に介入したとの疑惑が浮上し、閣僚2人が辞任した。

ナノス・リサーチやイプソスの世論調査では、野党・保守党の支持率が自由党を上回っている。ただ、安定政権を確実にするほどのリードには至っていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up