March 4, 2019 / 10:00 PM / 6 months ago

カナダのトルドー政権、2人目の閣僚辞任 司法介入疑惑巡り

[オタワ 4日 ロイター] - カナダのジェーン・フィルポット予算庁長官兼デジタル政府相が4日、トルドー政権に対する「信頼を失った」として辞任した。前月のウィルソンレイボールド退役軍人相の辞任に続き、トルドー内閣で2人目の辞任となる。

カナダではリビア事業関連の収賄容疑で訴追された建設会社SNCラバラン・グループ(SNC.TO)が司法取引により裁判を回避できるよう、政府高官が昨年、法相兼司法長官だったウィルソンレイボールド氏に圧力をかけた疑いが浮上。

フィルポット氏は声明で、ウィルソンレイボールド氏を巡る政府の対応を巡り「政府に対する信頼を失った」と表明。「閣僚として辞任する必要があるとの結論に至った」とした。

トルドー内閣から2人目の辞任が出たものの、報道官によると、モルノー財務相に辞任する意向はない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below