for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ刃物殺傷事件、容疑者が拘束後に死亡 自殺図ったか

 9月7日、カナダ中西部サスカチワン州の先住民居住区ジェームズ・スミス・クリー・ネーション周辺で多数の住民が刃物で殺傷された事件で、逃走していた容疑者の男が7日、警察に拘束された直後に死亡した。写真はカナダのサスカチワン州で5日撮影(2022年 ロイター/David Stobbe)

(1段落目の余分な文字を削除しました)

[サスカトゥーン(加サスカチワン州) 7日 ロイター] - カナダ中西部サスカチワン州の先住民居住区ジェームズ・スミス・クリー・ネーション周辺で多数の住民が刃物で殺傷された事件で、逃走していた容疑者の男が7日、警察に拘束された直後に死亡した。警察当局が発表した。

当局は先に、マイルス・サンダーソン容疑者の身柄を事件現場から約100キロ南西のサスカチワン州ロスサーンで拘束したと発表。事件に関連した市民への危険はなくなったとしたが、拘束した当時の詳細は明らかにしていなかった。

その後の深夜の会見によると警察は、逃走していた容疑者の車を道路の外に押し出し、容疑者を拘束。その直後に容疑者は「医学的な機能不全」に陥り、現場で救急隊員の手当てを受け救急車で病院に搬送されたが、間もなくして死亡が確認された。

グローバルニュースは複数の当局者の話として、容疑者が自傷行為によるとみられる傷が原因で死亡したと報じた。

警察は詳細には触れなかった。薬物などの摂取が死因ではないかとの質問には答えず、検視によって判明するだろうとした。

同容疑者と兄のダミアン容疑者は4日、ジェームズ・スミス・クリー・ネーション周辺で10人を刺殺したとされる。ダミアン容疑者は5日、事件現場に近い草地で死亡しているのが発見された。

警察はマイルス容疑者が兄を殺害した可能性について引き続き捜査しているとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up