May 6, 2016 / 2:11 AM / 3 years ago

カナダ・アルバータ州の森林火災が拡大、原油価格の上昇要因に

[ラク・ラ・ビーシュ(加アルバータ州) 5日 ロイター] - カナダ西部アルバータ州フォートマクマレーで1日に発生した森林火災の被害が拡大している。8万8000人の住民に避難命令が出され、5日時点の延焼面積は、前日の7500ヘクタールから8万5000ヘクタールへと約10倍に拡大した。

住宅や石油生産施設などへの延焼を食い止めようと消防士らが懸命に消火作業にあたっているが、これまでに数百戸の住宅を含む1600以上の建物が焼失した。

当局によると、火災の原因はまだ特定されていない。木々が乾燥で燃えやすくなっていることや熱風などによって消火活動は難航しているという。

火災の影響で当地での原油生産が一部で中断されており、国際原油価格の上昇要因になっている。

ロイターの推計では、カナダの産油量の約16%に当たる少なくとも日量64万バレルの生産が停止している。当地で操業する大手の生産停止に伴い、産油量はさらに減少する見通しとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below