Reuters logo
アングル:免疫療法の登場で進む「がん治療薬の高額化」
2017年4月4日 / 06:46 / 7ヶ月前

アングル:免疫療法の登場で進む「がん治療薬の高額化」

[3日 ロイター] - 免疫療法といった新たながん治療薬の登場により患者の生存率は改善している。だがその一方で、薬価には競争原理が働かず、治療コストは年25万ドルを上回る可能性もあるなど高額化の道をたどっている。

 4月3日、免疫療法といった新たながん治療薬の登場により患者の生存率は改善している一方で、薬価には競争原理が働かず、治療コストは年25万ドルを上回る可能性もあるなど高額化の道をたどっている。写真はがん細胞の入った容器。ロンドンで2013年5月撮影(2017年 ロイター/Suzanne Plunkett)

がん治療薬には、米製薬大手ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMY.N)やドイツの製薬・化学品大手メルク(MRCG.DE)、スイス製薬大手ロシュ(ROG.S)が特に注力している。クインタイルズIMS・インスティチュートによると、製薬業界で開発中のがん治療薬は2005年から15年の間に63%増加しており、承認され製品化されるものも多い。

がん免疫療法の世界市場は、2015年には169億ドルだったが、2022年には758億ドルへと4倍超に膨らむと調査会社のグローバルデータは予想している。

薬剤給付管理大手の米エクスプレス・スクリプツのチーフ・メディカル・オフィサー、スティーブ・ミラー氏は「一般にがん治療薬に関して言えば、われわれがコストを下げるのは難しい。自分の子供に対し最善のがん治療薬ではなく、次善のものを使うなどと言われるのは誰でも嫌だからだ」と説明する。

トランプ大統領も含め、米議会は党派を超えて処方せん薬の価格抑制と格闘している。解決策として議論されてきたのはメーカーとの薬価交渉の活用や、製薬メーカー間の価格競争を促すため新薬をより速やかに承認することなどだ。トランプ大統領はホワイトハウスで製薬メーカートップに対し「競争が薬価引き下げの鍵だ」と語っている。

しかし、体の免疫システムにがん細胞を認識、攻撃させるよう働く「免疫チェックポイント阻害剤」といった新薬の場合には、価格競争原理は働かない。

収載されているチェックポイント阻害剤の薬価は現在、それぞれ年15万ドル近くする。米食品医薬品局(FDA)が、進行がんなどに併用して使うことを承認した、ブリストルのがん治療薬「イエルボイ」と「オプジーボ」の場合、年間費用は25万6000ドルに跳ね上がる。

「処方薬の価格に関し議論する際には、イノベーションや新薬発見に費やした巨額の投資費用を考慮しなければならない」というのが製薬業界の言い分だ。

<価格設定に制約なし>

スローン・ケタリング記念がんセンター傘下の機関でディレクターを務めるピーター・バック氏は「製薬企業の戦略はたいてい、制限を受けない価格設定力を前提としている。コスト効率を追求しているのは見たことがない」と指摘する。

糖尿病治療薬など、いくつもの会社が似たような薬を出している場合、保険会社は価格の引き下げを交渉することも可能だ。しかし、新しい、革新的ながん治療薬の値引きは通常は考えにくい。

エクスプレス・スクリプツのミラー氏などは、こうした強力な価格設定力の背景には、医療保険の構造的な問題や、治療薬をつき合わせて比較する研究が足りないことなどがあると指摘する。

米国のメディケア(高齢者・障害者向け公的医療保険制度)のパートD(処方せん薬割引プログラム)では、大半の処方せん薬が対象とされており、保険ではがんやエイズウイルス(HIV)など6つの分野をカバーしなければならないとされている。

トランプ大統領は最近、政府にメディケアの薬価に関する協議を認めるための法律草案を巡り民主党議員と意見を交換したが、その法案でも6分野のカバー義務は維持されている。

(Deena Beasley記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below