for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米カプリ、業績見通し上方修正 コロナ後の高級品需要急増を予想

[29日 ロイター] - 米ファッションブランド持ち株会社カプリ・ホールディングス(旧マイケル・コース)は29日、2022年度(21年4月から1年)の業績見通しを上方修正した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)中に拡大した消費者の貯蓄を追い風に、高級品への需要が急増することを見込む。

22年度の売上高は約51億5000万ドル、調整後利益は1株当たり3.80─3.90ドルと予想した。従来見通しはそれぞれ51億ドル、3.70─3.80ドルだった。

リフィニティブのまとめたアナリスト予想は売上高は51億5000万ドル、1株利益が3.87ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up