February 5, 2020 / 4:09 PM / 17 days ago

米カプリ、新型肺炎で売上高1億ドル影響 通期見通し下げ

[5日 ロイター] - 米ファッションブランド持ち株会社カプリ・ホールディングス(旧マイケル・コース)は5日、通期業績見通しを引き下げた。新型コロナウイルスの感染拡大により売上高に1億ドルの影響が及ぶという。

新型ウイルスにより、中国本土の225店舗のうち150店舗を閉鎖。残りの店舗でも客足が大きく減少しているという。また他地域の売上高も中国からの渡航制限継続が圧迫しているとした。

通期の売上高見通しは従来の58億ドルから56億5000万ドルに引き下げ。1株利益見通しも4.95ドルから4.45─4.50ドルに下方修正した。

第3・四半期(昨年12月28日まで)の総売上高は9.2%増の15億7000万ドル。リフィニティブによると、アナリスト予想は15億4000万ドルだった。

一時項目を除く1株利益は1.66ドルと、アナリスト予想の1.59ドルを上回った。

株価は約8%高。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below