March 12, 2020 / 7:06 AM / in 19 days

中国自動車販売、2月は過去最大の落ち込み 政府に支援要請

 3月12日、中国汽車工業協会(CAAM)が集計した2月の自動車販売台数は前年同月比79.1%減。写真は中国で2016年6月撮影(2020年 ロイター/) 

[北京/上海 12日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)が集計した2月の自動車販売台数は前年同月比79.1%減。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、月次ベースでは過去最大の減少幅となった。減少は20カ月連続。1月は18.7%減だった。

総販売台数は31万台だった。

CAAM幹部の陳士華氏は「2月の中国自動車販売は2005年以来見たことのない水準に戻った」と述べた。

中国国内の自動車メーカーは政府に支援を要求。CAAMによると、比較的小型の自動車の取得税引き下げ、地方での販売支援措置、自動車排出基準の緩和のほか、新エネルギー車(NEV)向け補助金の延長や、充電ステーションといったインフラへの投資拡大などを求めているという。

新エネルギー車(NEV)の販売台数は前年比75.2%減で、8カ月連続の減少だった。

コンサルティング会社オートフォーサイト(上海)のイエール・ザン氏は「こうした提案を政府は検討するだろうが、あまり多くの政策措置を実施する可能性は低い」と予想。ただ取得税の引き下げや地方販売の支援、NEV向けの措置などは妥当で、すぐ効果が出る措置との見方を示した。

CAAMは3月には販売が「間違いなく」立ち直り、今年第3・四半期に正常に戻るとの見通しを示した。

CAAM幹部は前月、4月までに新型ウイルスの感染拡大が抑制されるとの前提で、2020年上半期の販売は10%超の減少、年間では5%程度の減少を見込んでいる、と述べていた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below