February 9, 2018 / 12:06 AM / 15 days ago

五輪=CAS、ロシア選手への裁定は9日発表

[平昌(韓国) 8日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は8日、組織的なドーピング問題で平昌五輪への出場が認められなかったロシア選手たちが異議申し立てした件について、現地時間9日午前11時に裁定を下すと発表した。

2014年ソチ冬季五輪で組織的なドーピング違反を行ったとして、ロシア選手は国際オリンピック委員会(IOC)から成績抹消と五輪永久追放の処分を受けている。厳しい審査を通過した169選手に関しては個人資格による平昌大会参加を承認したが、認められなかったロシア選手たちはCASに提訴した。

CASは1日、28選手に対しては証拠不十分として処分無効の裁定を下した。一方、IOCは証拠はあるとして依然として彼らの大会出場を認めていない。

平昌五輪は2月9日から25日にかけて行われるが、一部競技は開会式に先立って始まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below