May 2, 2019 / 1:13 AM / 22 days ago

サッカー=元スペイン代表GKカシリャス、心臓発作で救急搬送

 5月1日、サッカーのポルトガル1部、ポルトでプレーする元スペイン代表GKイケル・カシリャスが、クラブでの練習中に心臓発作を引き起こし、病院に搬送された。ローマで2月撮影(2019年 ロイター/Alberto Lingria)

[マドリード 1日 ロイター] - サッカーのポルトガル1部、ポルトでプレーする元スペイン代表GKイケル・カシリャス(37)が1日、クラブでの練習中に心臓発作を引き起こし、病院に搬送された。

ポルトは、カシリャスが急性心筋梗塞に見舞われたとしたが、病院で容体は安定していて「心臓の問題は解決された」と説明した。同選手はツイッターで「大きな恐怖を感じたが、今は元気。すべてのメッセージやサポートに感謝する」と述べた。

カシリャスは代表で167キャップを数え、2010年にワールドカップ(W杯)優勝、08年と12年には欧州選手権(ユーロ)制覇。

キャリアの大半をレアル・マドリード(スペイン)で過ごし、1999年から2015年の間に725試合に出場。5回のリーグ優勝、3回の欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇を果たした。15年7月から現在のポルトでプレーしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below