Reuters logo
カタルーニャ情勢、リスク判断は時期尚早=ECB総裁
2017年10月26日 / 15:36 / 1ヶ月後

カタルーニャ情勢、リスク判断は時期尚早=ECB総裁

[フランクフルト 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は26日、独立問題で揺れるスペイン北東部カタルーニャ自治州について、ユーロ圏の金融安定に影響が及ぶか現時点で判断するのは時期尚早となるとの考えを示した。

同総裁は理事会後の記者会見で、カタルーニャ自治州を巡る情勢が金融安定に対するリスクとなるか結論付けるのは時期尚早となると述べた。

カタルーニャ自治州がスペインから独立すれば、ユーロ圏からも、欧州連合(EU)からも離脱するとみられ、同自治州内の銀行はECBの資金供与を受けられなくなる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below