July 26, 2018 / 1:32 AM / 5 months ago

タイ洞窟から救出の少年らが出家修行、死亡したダイバー追悼

 7月25日、タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟から救出されたサッカーチームの少年11人とコーチが地元の寺院で僧侶見習いとして出家修行を開始した。救出活動中に死亡した元海軍特殊部隊員のダイバー、サマーン・クナンさんを追悼する(2018年 ロイター)

[バンコク 25日 ロイター] - タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟から救出されたサッカーチームの少年11人とコーチが25日、地元の寺院で僧侶見習いとして出家修行を開始した。救出活動中に死亡した元海軍特殊部隊員のダイバー、サマーン・クナンさんを追悼する。

寺院に到着した少年らとコーチはお経を聞いたあと、与えられたサフラン色の僧衣を着て、儀式に臨んだ。前日にすでに剃髪を済ませていた。

仏教の教えや戒律に基づいて9日間寺での生活を送る。

救出された少年のうち、キリスト教徒の少年1人は参加しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below