December 4, 2018 / 2:44 AM / 9 days ago

ベルギーのキャビア生産、クリスマス近づきフル稼働

 12月4日、クリスマスが近づき、ベルギーでは高級食材であるキャビアの生産者が多忙な時期を迎えている。「ロイヤル・ベルジャン・キャビア」社では、欧州での年間のキャビア売り上げの3分の2を年末の2カ月間が占めるという。写真は先月29日撮影(2018年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 4日 ロイター] - クリスマスが近づき、ベルギーでは高級食材であるキャビアの生産者が多忙な時期を迎えている。「ロイヤル・ベルジャン・キャビア」社では、欧州での年間のキャビア売り上げの3分の2を年末の2カ月間が占めるという。

共同創業者のWilly Verdonck氏は、「ここ西欧では、年末のクリスマスや正月などが最もキャビアが売れる時期だ。ただ、韓国や日本では年間を通じて消費が極めて安定している」と話す。

チョウザメの卵の塩漬けであるキャビアは、キロあたり4000ユーロ(約51万5000円)する。

同社では、ライバルと差をつけるため、できるだけ新鮮な製品を提供するよう努力している。卵を取り出してパッケージするまでの時間はわずか15分程度だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below