May 29, 2018 / 6:43 PM / a month ago

米CB消費者信頼感、5月は改善し予想と一致 収入見通しは悪化

[ワシントン 29日 ロイター] - コンファレンス・ボード(CB)が29日に発表した5月の米消費者信頼感指数は128.0で、前月の125.6から改善し、予想と一致した。雇用の強い伸びが続いている半面、家計が短期的な収入見通しにやや悲観的になっている様子も示された。

現況指数は161.7と、前月の157.5から上昇。期待指数は105.6と、前月の104.3から上昇した。

就職が「困難」との見方を示す指数は15.8と、前月の15.5から上昇。1年先のインフレ期待は5.0%と、前月の4.7%から上昇した。

また、収入が向こう数カ月で増加すると予想する消費者の割合は21.3%と、前月の21.8%から低下。逆に減少するとの予想は8.2%と、前月の7.9%から増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below