Reuters logo
W・ヒューストン娘の死に責任、裁判所が恋人に40億円支払い命令
2016年11月18日 / 02:22 / 1年後

W・ヒューストン娘の死に責任、裁判所が恋人に40億円支払い命令

[アトランタ 17日 ロイター] - 米ジョージア州の裁判所は17日、米歌手の故ホイットニー・ヒューストンさんの娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンさん(当時22)の死亡に関して法的な責任があるとして、元ボーイフレンドのニック・ゴードンさんに3625万ドル(約40億円)の支払いを命じた。

 11月17日、米ジョージア州の裁判所は、米歌手の故ホイットニー・ヒューストンさんの娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンさん(当時22、写真右)の死亡に関して法的な責任があるとして、元ボーイフレンドのニック・ゴードンさん(写真左)に3625万ドル(約40億円)の支払いを命じた。写真は2012年8月撮影(2016年 ロイター/Fred Prouser)

ゴードンさんは刑事訴追されていないが、ブラウンさんの弁護士らは「(ゴードンさんが)法の網を逃れたり、不正行為から利益を得ることはできない」とし、「ささやかながら、遺族の慰めとなることを望む」と電子メールで送られた声明で述べた。

ゴードンさんの代理人は17日、コメントの求めに応じていない。

ブラウンさんは、米歌手ボビー・ブラウンさんと故ホイットニー・ヒューストンさんの一人娘。2015年1月にアトランタ北部の自宅の浴槽で意識を失った状態で発見され、約半年間昏睡(こんすい)状態が続いた後、7月に亡くなった。

検視により、薬物中毒と水中に顔面が没する溺水による死亡とされた。

ブラウンさんの後見人は、ゴードンがブラウンさんに「薬物」を与え、昏睡中に銀行口座から預金を盗んだとしてゴードンさんに対する民事訴訟を起こした。ゴードンさんはこの疑いを否定し、ブラウンさんの命を救おうとしたと述べていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below