October 11, 2019 / 1:16 AM / 9 days ago

サッカー=現役引退のGKチェフ、アイスホッケー選手に転身

昨シーズン終了後に現役引退した元サッカー選手、GKペトル・チェフ(中央)がアイスホッケー選手に転身し、英国の4部相当ギルフォード・フェニックスと契約を結んだ。横浜で7月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[10日 ロイター] - 昨シーズン終了後に現役引退した元サッカー選手、GKペトル・チェフがアイスホッケー選手に転身し、英国の4部相当ギルフォード・フェニックスと契約を結んだ。

現在37歳のチェフはアーセナルやチェルシー(ともにイングランド)の守護神として活躍し、2018─19シーズン限りで現役引退。6月から古巣チェルシーにアドバイザーとして復帰している。フェニックスでは、空き時間を利用してプレーすることになる。

サッカーのGKと同じような役割となるゴールテンダーとして参加するチェフは、クラブの公式ウェブサイトで「フェニックスでプレーして、試合を経験する機会を得られてうれしい。この若いチームがシーズンの目標を達成する助けになりたいし、私がプレーする時はできるだけ勝利を目指す」と意気込んだ。

サッカーに本格的に取り組む間にアイスホッケーにも取り組んでいたというチェフは、13日にもデビューを飾る可能性がある。「プロサッカー選手としての20年のあと、子供のころに見るのもプレーするのも好きだったスポーツに参加するのは素晴らしい経験になるだろう」と語っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below