December 19, 2017 / 7:37 AM / a month ago

独家電販売のシーコノミー、第4四半期は18%増益

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツの家電量販店のシーコノミー(CECG.DE)の第4・四半期決算は、利払い・税引き前利益(EBIT)が18%増の2億4400万ユーロ(2億8800万ドル)となり、アナリスト予想と一致した。ドイツ、東欧、オランダで業績が改善し、利益を押し上げたという。

1株当たり0.26ユーロの配当を発表。アナリスト予想(1株当たり0.24ユーロ)を上回った。

    2017/18年度について、売上高が若干増加するとの見通しを示した。

    同社の顧客は、ネットで注文した商品の半分近くを店頭で受け取っていることから、今後、実店舗とネットで提供する製品をさらに統合する計画という。

    同社は7月に、ドイツの会員制卸売メトロ(B4B.DE)から分社化した。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below