July 17, 2018 / 4:32 AM / a month ago

「最も稼ぐセレブ」首位はメイウェザー、2位クルーニー=米誌

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 米経済誌フォーブスは16日、世界で最も稼ぐエンターテイナーのランキング「セレブリティ100」の2018年版を発表し、ボクシングの元世界王者フロイド・メイウェザーが首位、俳優のジョージ・クルーニーが2位となった。

 7月16日、米経済誌フォーブスは、世界で最も稼ぐエンターテイナーのランキング「セレブリティ100」の2018年版を発表し、ボクシングの元世界王者フロイド・メイウェザーが首位、俳優のジョージ・クルーニー(写真)が2位となった。写真は6月撮影(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

3位は化粧品ブランドが大成功したリアリティ番組のスター、カイリー・ジェンナー(20)。

ランキングは6月1日までの1年間に稼いだ収入(税引き前)を基に作成された。

メイウェザーは推定2億8500万ドル(約320億2000万円)を稼いだ。17年8月に総合格闘技のスター選手、コナー・マクレガー(アイルランド)とボクシングで対戦しTKO勝ち。この試合で稼いだファイトマネーが収入の多くを占めた。

クルーニーは2億3900万ドル。17年6月に高級テキーラブランド「カーサミーゴス」を英酒造大手ディアジオに売却したことによる収入が大きかった。

ランクインした100人の合計は63億ドルで、前年を22%上回った。

俳優ドウェイン・ジョンソンは5位に入り、収入は1億2400万ドルと前年からほぼ倍増した。

サッカー選手ではリオネル・メッシが8位の1億1100万ドル、クリスティアノ・ロナルドが10位で1億0800万ドルだった。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below