for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビットコインが1年半ぶり安値、米融資大手セルシウスが出金停止

 6月13日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインは、一時14%下落した。2021年1月撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[ワシントン 13日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)のビットコインは13日、一時14%下落した。米大手融資サービスのセルシウス・ネットワークが「極端な」市場環境を理由に出金や送金などを一時停止したことが背景。

セルシウスは約118億ドルの資産を持ち、同社プラットフォームに暗号通貨を預けた顧客に利子付き商品を提供している。

同社は12日夕にブログ上で、資産を維持・保護するための措置を講じる間、流動性とオペレーションを安定させるため出金や口座間送金を一時停止すると明らかにした。

発表を受けてビットコインは1年半ぶり安値となる2万2725ドルを付けた。その後、2万3265ドル近辺まで戻した。時価総額2位の仮想通貨、イーサリアムも18%下落し、2021年1月以来安値となる1176ドルを記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up