Reuters logo
中国外貨取引センター、ロンドン・NYに支店開設へ
2016年6月12日 / 23:06 / 1年後

中国外貨取引センター、ロンドン・NYに支店開設へ

[上海 12日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)傘下の為替市場運営会社、中国外貨取引センター(CFETS)は12日、人民元の国際化に向けた取り組みの一環として、ロンドンとニューヨークに支店を開設する準備を進めていると明らかにした。

オフショアへのネットワーク拡大を通じて、より多くの外国機関に対応し、国際的な人民元の「主要取引プラットホームと価格決定センター」になることを目指すとしている。

CFETSの幹部は、上海でのイベントで「中国企業がオフショアに進出する中、CFETSは、中国のインターバンク市場に参加する英国機関に包括的なサービスとサポートを提供し、協力を強化することに前向きだ」と語った。

同イベントは人民元の国際化がテーマで、中国と英国の規制当局や金融機関が参加した。

ロンドン証券取引所(LSE)グループ(LSE.L)のロレット最高経営責任者(CEO)は同イベントで、ロンドンは現在、香港に次ぐ世界2位の人民元オフショアセンターだと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below