Reuters logo
企業物価指数、商品安と円高で11カ月連続マイナス
2016年3月10日 / 01:09 / 2年後

企業物価指数、商品安と円高で11カ月連続マイナス

[東京 10日 ロイター] - 日銀が10日公表した2月の企業物価指数(CGPI)は99.8となり前月比で0.2%、前年比で3.4%低下した。国際商品市況の低迷が続くなか円高による輸入価格の下落も響き、前年比では11カ月連続のマイナスとなった。同指数は、企業間で取引される財やサービスの卸売価格の動向を示す。

 3月10日、日銀が公表した2月の企業物価指数(CGPI)は99.8となり前月比で0.2%、前年比で3.4%低下した。国際商品市況の低迷が続くなか円高による輸入価格の下落も響き、前年比では11カ月連続のマイナスとなった。写真は都内で2月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

前月比で指数を最も大きく押し下げたのは軽油やガソリン、電力、都市ガスなど。このほか化学製品や鉄鋼製品、冷凍調理食品などもマイナスとなった。

前年比では石油・石炭製品が21.8%、非鉄金属が12.5%、電力・都市ガス・水道が12.5%、鉄などのスクラップが26.9%とそれぞれ大きく下落した。

用途別では素材・原材料の下落率が前年比29.5%と最も大きかったが、最終財も資本財が1.2%、消費財が1.6%とそれぞれ下落した。

竹本能文

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below