for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=欧州CL、リバプールが2連勝で首位 南野は先発

 サッカーの欧州CL1次リーグ第2戦、南野拓実(写真手前)が所属のリバプールはミッティラントを2─0で下し、2連勝の勝ち点6でD組首位に立った。代表撮影(2020年 ロイター)

[マルセイユ(フランス) 27日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は27日、各地で1次リーグ第2戦を行い、南野拓実が所属のリバプール(イングランド)はミッティラント(デンマーク)を2─0で下し、2連勝の勝ち点6でD組首位に立った。

リバプールは後半10分にディオゴ・ジョタのゴールで先制すると、先発の南野に代わって同15分に交代出場したモハメド・サラーが試合終了間際のアディショナルタイム3分に追加点を挙げた。

C組で長友佑都と酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)は、マンチェスター・シティー(マンC、イングランド)に0─3で敗れ、2連敗。前半にフェラン・トーレス、後半にイルカイ・ギュンドアンとラヒーム・スターリングに決められた。酒井はフル出場、長友はベンチ入りしたものの出番はなかった。

同組のポルト(ポルトガル)に所属する中島翔哉は、オリンピアコス(ギリシャ)戦の後半15分からプレー。チームは2─0で勝利し、勝ち点3で2位となった。マンCが同6で首位、マルセイユは最下位。

奥川雅也のプレーするA組のザルツブルク(オーストリア)は、アトレチコ・マドリード(スペイン)に2─3で競り負け、勝ち点1の最下位。前半を1─1で折り返したザルツブルクは後半2分に相手のオウンゴールで追加点を得たが、その後にジョアン・フェリックスに2点を許した。奥川はベンチ入りしたものの出番はなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up