February 7, 2018 / 2:43 AM / 6 months ago

五輪=ソチ銀のチャン、平昌前に異例のコーチ変更も前向き

[江陵(韓国) 6日 ロイター] - フィギュアスケート男子の世界選手権で3回優勝し、2014年ソチ冬季五輪で銀メダルを獲得したパトリック・チャン(カナダ、27)は6日、平昌冬季五輪の数カ月前にコーチ陣を変更したことは異例と認めながらも前向きな姿勢を見せた。

 2月6日、フィギュアスケート男子の世界選手権で3回優勝し、2014年ソチ冬季五輪で銀メダルを獲得したパトリック・チャン(カナダ、27)は、平昌冬季五輪の数カ月前にコーチ陣を変更したことは異例と認めながらも前向きな姿勢を見せた。1月撮影(2018年 ロイター/Anne-Marie Sorvin-USA TODAYSports)

チャンは「シーズン半ばでの大きな変更であり、普通のことではないと思う。しかし、私は自分の勘を信じる必要があったし、変化が必要だった」とコメント。「すでに私の助けとなっている」と効果はあったとしている。

転機となったのは昨年10月に行われたグランプリ(GP)シリーズのスケートカナダで4位に終わったことで、「スケートカナダでは本当に落ち着かず、うれしくなかった。スケートが楽しくなかった」と振り返った。

そして、11月に日本で行われた大会を欠場した後、トレーニング拠点を米国から母国カナダのバンクーバーへと移し、コーチも変えた。平昌五輪後に引退することを表明しているチャンは精神的に充実してキャリアの最後に進んでいきたいとし、2カ月程度の準備期間しかなかったことについては「自信を持って快適に練習するのに十分な時間だった」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below