for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米チャパラル・エナジー破綻、新型コロナ受けた原油安響く

[16日 ロイター] - 米オクラホマ州の石油・天然ガス企業チャパラル・エナジーは16日、米連邦破産法11条(日本に民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻した。新型コロナウイルスの影響による原油価格の下落で経営が悪化した。

米破産裁判所への提出資料によると、同社の資産と負債は共に、5億─10億ドル。米連邦破産法11条の適用申請は2度目。2014─16年の原油価格下落時に申請しており、2017年3月に再生した。

同社は5月に、コモディティ相場が歴史的水準に下落する中、事業継続が難しいとの懸念を示していた。

米エネルギー業界ではここ数カ月、シェール大手のチェサピーク・エナジーやホワイトニング・ペトロリアムなどが経営破綻している。カリフォルニア・リソーシズも、利払いが不履行になり、米連邦破産法11条の適用を申請した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up