June 8, 2016 / 5:01 AM / 3 years ago

中国の大学入試に新規制、カンニングは禁錮刑の可能性

 6月7日、新華社が伝えたところによると、今年から中国の大学入試でカンニングをした者に収監を含む刑罰が科されることになった。カンニングは、厳しい受験競争のなかで広く問題となっており、政府が撲滅に向け奔走している。写真は入試会場で受験生を励ますプラカードを掲げる人々(2016年 ロイター)

[北京 7日 ロイター] - 新華社が伝えたところによると、今年から、中国の大学入試でカンニングをした者に収監を含む刑罰が科されることになった。カンニングは、厳しい受験競争のなかで広く問題となっており、政府が撲滅に向け奔走している。

今回の法改正により、大学入試でカンニングを行った者は最大7年の禁錮刑を受ける可能性が生じたほか、3年にわたり他の国立教育機関の入試を受けられなくなる。

中国教育省と警察は、カンニング問題にもっと真剣に取り組むよう繰り返し地方政府に要請しており、不正に用いられるワイヤレス機器や替え玉受験に的を絞った取締りが開始されている。

今年の大学入試は7日から始まっており、940万人の高校生が「狭き門」を目指すとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below