February 18, 2018 / 3:41 AM / 10 months ago

五輪=フィギュアのチェン、男子フリーで歴史的快挙

 2月17日、男子フィギュアスケートのネーサン・チェンは、平昌冬季五輪の男子フリーで4回転ジャンプを6回試み、すべてに着氷。五輪史上初めての快挙を達成した(2018年 ロイター/Phil Noble)

[江陵(韓国) 17日 ロイター] - 男子フィギュアスケートのネーサン・チェン(18、米国)は17日、平昌冬季五輪の男子フリーで4回転ジャンプを6回試み、すべてに着氷。五輪史上初めての快挙を達成した。

チェンはショートプログラム(SP)で17位と出遅れたが、フリーではルッツ(1回)、フリップ(2回)、トーループ(2回)、サルコー(1回)と4種類の4回転ジャンプを着氷させ、自己ベストを更新する215.08点をマーク。優勝した羽生結弦の206.17点を上回った。

チェンは最終順位では5位に終わったものの、2014年ソチ五輪の女子SPで16位に沈みながら、フリーでは自己ベストを出して6位入賞を果たした浅田真央をほうふつとさせる復調を見せた。

チェンは「緊張はしなかった」とし、SPでの不調を受けてフリーで4回転ジャンプを1つ増やすことを判断したと説明。「失うものは何もなかったので、思い切って狙っていった」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below