for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米シェニエール・エナジー、業績予想を上方修正 自社株買い拡大

 9月12日、米国最大の液化天然ガス(LNG)輸出企業であるシェニエール・エナジーは、業績予想を上方修正した。写真は同社のLNG施設。メイン州 ポートランドで6月撮影(2022年 ロイター/Callaghan O'Hare)

[12日 ロイター] - 米国最大の液化天然ガス(LNG)輸出企業であるシェニエール・エナジーは12日、業績予想を上方修正した。増配と自社株買いの拡大も発表した。

欧州がロシア産ガス依存からの脱却を目指す中、ガス価格が高騰し、LNGの需要が急増していることが背景。

時間外取引の同社株は3%値上がりした。

ジャック・フスコ最高経営責任者(CEO)は投資家との電話会議で、欧州が新たな成長市場になっていると指摘。処理能力を倍増する計画を明らかにした。

年間配当は20%増の1株1.58ドルとなる見通し。

2022年の分配可能なキャッシュフローの予想は81億─86億ドル。従来予想は69億─74億ドルだった。

自社株買いは40億ドル増額し、期間を3年延長する。

同社は22年の税引き前利益を上方修正。上方修正は3度目となる。利払い・税・償却前利益(EBITDA)の予想は110億─115億ドル。従来予想は98億─103億ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up