Reuters logo
五輪=北京大会銅メダル、七種競技チェルノワが失格に
2017年4月25日 / 01:15 / 7ヶ月前

五輪=北京大会銅メダル、七種競技チェルノワが失格に

[24日 ロイター] - 2008年北京五輪の陸上女子七種競技銅メダリストのタチアナ・チェルノワ(ロシア)は24日、ドーピングの再検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、失格処分となった。

 4月24日、2008年北京五輪の陸上女子七種競技銅メダリストのタチアナ・チェルノワは、ドーピングの再検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、失格処分となった。北京で2008年8月撮影(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

チェルノワの2008年の検体から筋肉増強作用のあるトゥリナボルが検出された。同選手は当初、北京五輪では4位だったが、上位選手のドーピング違反により3位に繰り上がっていた。

2012年ロンドン五輪の陸上男子1600メートルリレー5位のメンバー、マクシム・ドイルジン(ロシア)もドーピング違反で失格となった。

北京五輪とロンドン五輪で採取した検体をもとに、国際オリンピック委員会(IOC)が実施している再検査では、これまでに100人以上のアスリートが陽性反応を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below