for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=シクサーズ、ネッツと上位勢が黒星

 NBAは4日、各地で試合を行い、東地区1位のセブンティシクサーズ、同地区2位のネッツ(写真左)はそろって黒星を喫した(2021年 ロイター/Dennis Wierzbicki-USA TODAY Sports)

[4日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は4日、各地で試合を行い、東地区1位のセブンティシクサーズはグリズリーズに100─116で黒星を喫した。

シクサーズはトバイアス・ハリスが21得点、シェイク・ミルトンが14得点を決めたが、チーム全体のスリーポイントシュート成功率が34本中8本の23.5%と低く、グリズリーズは同成功率が42.1%で38本中16本を成功させた差が勝敗を分けた。

同地区2位のネッツはカイリー・アービングが24得点15アシスト、ジェフ・グリーンが21得点を決めたが、ザック・ラビーンが25得点、ニコラ・ブーチェビッチが22得点13リバウンドをマークしたブルズに107─115で屈した。

レーカーズもクリッパーズに86─104で敗戦。セルティックスはホーネッツを116─86、ホークスはウォリアーズを117─111、ペリカンズはロケッツを122─115で退けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up