March 9, 2018 / 7:06 PM / 7 months ago

米FRB、インフレ目標2%の現行の枠組み維持が望ましい=シカゴ連銀総裁

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は9日、連邦準備理事会(FRB)はインフレ目標を2%とする現在の枠組みを維持することが望ましいとの考えを示した。

同総裁はマンハッタン・インスティチュート・シャドー・オープン・マーケット・コミッティーで行う講演の原稿で、「複数の選択肢があるが、FRBは現行の金融政策戦略を維持することに力点を置いて検討する必要がある」との考えを示した。

同総裁はどのような決定が最も望ましいか「事前に判断」することはしないとしながらも、検討に挙がっている代替策はすべてがインフレ率が一定の期間2%を上回ることを許容するもので、物価上昇による購買力の目減りを懸念する消費者に対する説明が困難になる可能性があると指摘。

インフレ目標を2%に設定する現在の枠組みを維持したうえで、FRBには目的を達成する能力があるとの理解を得るために、コミュニケーションを一段と活性化させることが有用なアプローチとなるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below