June 12, 2018 / 12:52 AM / 12 days ago

BHPビリトンのチリ・スペンス銅山労組、新労使契約を承認

[サンティアゴ 11日 ロイター] - 英豪資源大手BHPビリトン(BLT.L)(BHP.AX)がチリ北部で操業するスペンス銅鉱山の労組は、新たな労使契約を承認した。同労組の幹部が11日、明らかにした。

 6月11日、英豪資源大手BHPビリトンがチリ北部で操業するスペンス銅鉱山の労組は、新たな労使契約を承認した。写真はBHPのロゴ。昨年6月に東京で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

同幹部によると、スペンス銅山の新労使契約(36カ月間)には、労働者1人当たり約2万1500ドルのボーナス支給(1回限り)などが盛り込まれ、労組加盟の労働者約900人のうち87%が賛成した。基本給の2%引き上げも盛り込まれているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below