for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チリ・バルパライソで森林火災、700人が自宅失う 放火の疑いも

チリの沿岸都市バルパライソでクリスマスイブに森林火災が発生、住宅245棟以上が被害を受け、700人が自宅を失った。写真は12月26日、バルパライソで撮影(2019年 ロイター/Rodrigo Garrido)

[サンティアゴ 26日 ロイター] - チリの沿岸都市バルパライソでクリスマスイブに森林火災が発生、住宅245棟以上が被害を受け、700人が自宅を失った。

ピニェラ大統領は26日、被災地を視察し、火災が放火によるものであることを示す根拠があると発言。「良き夜、平和な夜であるべきはずの夜が、この悲劇によって根底から一変してしまったことを深く憂慮する」と述べた。

バルパライソは、家屋の壁などにカラフルな絵が描かれた町並みが有名で、チリの観光名所となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up