February 15, 2019 / 3:07 AM / a month ago

サッカー=30年W杯、南米共催にチリも名乗り

 2月14日、サッカーの2030年ワールドカップ(W杯)招致に向け、これまで共催を目指すことを宣言していた南米3カ国に新たにチリも加わることが明らかになった。写真はW杯優勝トロフィー。モスクワで2018年7月撮影(2019年 ロイター/Dylan Martinez)

[ブエノスアイレス 14日 ロイター] - サッカーの2030年ワールドカップ(W杯)招致に向け、これまで共催を目指すことを宣言していた南米3カ国に新たにチリも加わることが明らかになった。共同声明が14日に発表された。

南米ではアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイがすでに共催で立候補していた。30年大会ではモロッコ、アルジェリア、チュニジアも共催を目指しており、イングランドも招致に動きを見せている。

30年大会はW杯初開催から100年の節目に当たる。第1回大会はウルグアイで行われた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below