April 27, 2020 / 10:52 PM / a month ago

チリの格付け見通しを「ネガティブ」に変更=S&P

[27日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは27日、チリの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。景気低迷が長期化するリスクにより、今後2年間に格下げする可能性があると説明した。

世界的な先行き不透明感の高まりや世界貿易の弱い回復、最近の国内における抗議活動が同国の経済成長を圧迫し、財政状況を悪化させる恐れがあり、その結果、格下げにつながる可能性があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below