March 25, 2019 / 3:10 AM / 3 months ago

南米主要国首脳、新地域連合設立の宣言に署名

[サンティアゴ 22日 ロイター] - サンティアゴで22日、南米主要国の首脳による会議が開かれ、新たな地域連合設立に向けて署名式が行われた。

「PROSUR」と呼ばれるこの連合は、思想に関係なくあらゆる国に開かれ、地域問題解決に向けて協力することを目的とする。これまでの南米諸国連合(UNASUR)が危機に直面したベネズエラに対応できなかったことへの批判を踏まえ、チリとコロンビアが設立を主導した。

会議にはアルゼンチン、ブラジル、コロンビア、チリ、エクアドル、パラグアイ、ペルーの大統領が出席。ただ、ベネズエラについては、マドゥロ大統領ではなく1月に暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長が招かれ、一部の国から主催側への批判が上がっていた。

グアイド氏は会議に代表を派遣しなかった。

マドゥロ大統領と緊密な同盟関係にあるボリビアのモラレス大統領と、ウルグアイのバスケス大統領も出席しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below