for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国国家主席が南ア訪問、インフラ整備など65億ドルの協力で合意

[プレトリア 2日 ロイター] - 南アフリカを訪問した中国の習近平国家主席は2日、ズマ大統領と会談し、投資拡大や通商問題について意見交換した。両国はインフラ整備などで総額940億ランド(約65億ドル)に上る協力文書に署名した。

合意したのは、中国による南ア電力会社への5億ドル融資など。また、原子力協力の強化でも合意したが、詳細は明らかになっていない。

ズマ大統領は会談後の共同記者会見で、両国関係は「史上最も良好」と強調。習主席も「中国と南アフリカとの関係は、新たな歴史的な水準にある。中国と他の新興国との関係のモデルにしたい」と語った。

中国は近年、アフリカ諸国に低金利融資を行っており、1日訪問したジンバブエでも、疲弊した経済の立て直しに向けた融資を約束した。

中国はアフリカから石油や銅、ウランなど資源を輸入している関係上、アフリカへの影響力拡大を図っている。ただ欧米諸国では、中国がアフリカの紛争や人権侵害に目をつむっていると批判的な見方も強い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up