for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国最大の航空ショー、新型コロナで延期

 10月13日、中国最大の航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が新型コロナウイルスの影響で延期となった。前回のショーの様子、広東省・珠海市で2018年撮影(2020年 ロイター)

[北京 13日 ロイター] - 11月中旬に開催予定だった中国最大の航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が新型コロナウイルスの影響で延期となった。主催者が13日に発表した。

広東省珠海市で開催予定だった。主催者によると新たな日程を後日発表するという。

同博覧会は2年に1回開催され、エアバスAIR.PA、ボーイングBA.N、中国商用飛機など主要航空機メーカーが参加。軍用戦闘機やドローン(小型無人機)などが披露され、航空宇宙分野の技術発展を中国がアピールする場でもある。

今年は、英国で開催予定だった世界最大規模の航空ショー「ファンボロー国際航空ショー」も新型コロナの影響で中止されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up