for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国アリババ、1000億元拠出 習主席主導の「共同繁栄」を支援

中国の電子商取引大手アリババ・グループが2025年までに1000億元(155億ドル)を投じ、習近平国家主席が推進する「共同繁栄」を支援することが分かった。写真は1月5日撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[上海 2日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループが2025年までに1000億元(155億ドル)を投じ、習近平国家主席が推進する「共同繁栄」を支援することが分かった。

中国政府は国内の不平等是正に向け、企業に対し富の共有を促しており、中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)も1000億元の拠出を発表している。

中国政府が支援しているニュースサイトによると、アリババの拠出金は中小企業への補助金のほか、運転手や配達員など単発で仕事を請け負う「ギグワーカー」向けの保険改善などに使用される見込み。また、「共同繁栄」を支援する200億元の基金も設立するという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up