September 30, 2019 / 6:34 AM / in 14 days

コラム:建国70周年の中国、批判封じ込めが経済リスクに

[香港 30日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国は10月1日に建国70周年を迎える。習近平国家主席は汚職を摘発し、政府に批判的な動きを抑え込んできた。ただ、批判の封じ込めは経済の耐性へのリスクになりつつある。

2019年現在の中国は経済規模が14兆ドルと、国民党との内戦などで経済が疲弊した1949年の建国時とは雲泥の差だ。中国共産党も昔とは異なる。外国との貿易や民間による資産保有を受け入れるようになり、自由への許容度を高め、インフラや学校の建設および金融市場の構築を担わせるため、成長志向の官僚を育成してきた。

こういった現実主義の官僚らが外国から累積で1兆6000億ドルの投資を呼び込み、国内企業の国際的な地位を高めるのに役割を果たしてきた。

一部の官僚はあまりにも実利主義だったため、地位を利用して私服を肥やした。習主席は2012年の最高指導者の地位について以降、汚職を一斉に取り締まり、同時に権力を固めてきている。

エコノミストのアンディー・シエ氏は、汚職によるコストは国内総生産(GDP)の約10%に相当する経済的損失をもたらしたと推計。ただ、何十万人もの当局者の粛清を受けて国内に恐怖が広がった。

多くの地方政府官僚はリスク回避姿勢が余りにも強いため、経済の減速を受けて刺激策を打ち出そうと必死だ。さらに悪いことに、政府関係の職は違法な賄賂で所得を水増しできなくなった後も給与水準が引き上げられなかったことなどから、専門家よりもイデオロギー信奉者が志願するようになった。金融規制当局から民間に人材が流れたことは、2015年の株価暴落で当局が対応を誤った一因だった。

米中貿易摩擦で米国が予告どおり対中関税を引き上げた際、中国商務省は経験豊富な交渉官が十分にいないと認めた。

習主席は自身への忠誠を重んじてきた。それと同時に外部の助言に対して政府の耳をふさいだ。楼継偉元財政相のような改革派官僚は主流から外され、リベラルなシンクタンクである「天則経済研究所」は今年、強制的に閉鎖された。

取り締まり強化は中央政府内や地方で情報空洞化の拡大を引き起こしている。トランプ米大統領の貿易戦争に関するツイートに反応して中国株式市場が急落した際は、その理由を知らない投資家が本土に多数いた。指導部でさえ十分な情報を得ていないため、巨大経済圏構想「一帯一路」への批判や香港での大規模デモに意表を突かれている。

9月30日、中国は10月1日に建国70周年を迎える。写真は上海の街頭に設置された建国70周年のインスタレーション。26日撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

この結果、投資先としての中国の官僚をかつては理性的と考えていた投資家は、信頼を失いつつある。中国政府は高い代償を払うことになるかもしれない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below