Reuters logo
8月中国鉱工業生産・固定資産投資、予想下回る
September 13, 2015 / 9:18 PM / 2 years ago

8月中国鉱工業生産・固定資産投資、予想下回る

[北京 13日 ロイター] - 中国国家統計局が13日発表した8月の鉱工業生産と1─8月の固定資産投資はともに市場予想を下回った。中国経済の減速があらためて浮き彫りになり、政府が追加景気支援策を打ち出す可能性が高まりそうだ。

 9月13日、中国国家統計局が発表した8月の鉱工業生産と1─8月の固定資産投資はともに市場予想を下回った。北京の工場で2013年7月撮影(2015年 ロイター)

8月の鉱工業生産は前年同月比6.1%増。ロイターがまとめた市場予想(6.4%増)を下回る伸びにとどまった。7月は6.0%増だった。

1─8月の固定資産投資も前年同期比10.9%増と1─7月の11.2%増から伸びが鈍化、市場予想の11.1%増を下回った。

コメルツ銀行のシニアエコノミスト、Zhou Hao氏は「固定資産投資は不動産セクターに圧迫され、比較的大幅な減速となった。鉱工業生産は依然としてさえない」と指摘。「経済は全般的に弱く、中国人民銀行(中央銀行)は引き続き、政策金利と銀行の預金準備率の引き下げを余儀なくされる可能性がある」との見方を示した。

同氏は中国の成長率が第3・四半期に7%を下回る可能性が高いと予想している。

8月の小売売上高は唯一ポジティブな内容となり、前年比10.8%増加して市場予想の10.5%増を上回った。ただ、この結果は販売鈍化を示す中国小売りセクター各社の最近の報告と一致しない。

人民銀行は景気てこ入れに向け昨年11月以降5回利下げを実施し、銀行の預金準備率も繰り返し引き下げている。

だが先週発表された一連の経済指標も全般的に弱く、数カ月以内に追加の政策緩和が実施されると広く予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below