December 17, 2019 / 10:21 AM / a month ago

中国、豪州産大麦の反補助金調査を延長

[北京 17日 ロイター] - 中国商務省は17日、オーストラリア産の大麦について、反補助金調査をさらに6カ月間延長すると発表した。来年6月21日までに調査を終える予定。

同省は先月、オーストラリア産の大麦について、反ダンピング(不当廉売)調査を開始すると発表している。

大麦は醸造用や家畜の飼料用に使われている。

豪中関係が緊張する中、反補助金調査と不当廉売調査が進められることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below