August 27, 2019 / 3:04 AM / in a month

中国、豪国籍作家をスパイ容疑で正式逮捕=豪政府

 8月27日、オーストラリア政府は、中国当局が、中国系オーストラリア人作家の楊恒均(ヤン・ヘンジュン)氏(写真)をスパイ行為の容疑で正式に逮捕したと発表した。同氏は「厳しい状況」下で拘束されているという。写真はビデオから(2019年 ロイター/KCNA)

[シドニー/キャンベラ 27日 ロイター] - オーストラリア政府は27日、中国当局が、中国系オーストラリア人作家の楊恒均(ヤン・ヘンジュン)氏をスパイ行為の容疑で正式に逮捕したと発表した。同氏は「厳しい状況」下で拘束されているという。

楊氏は中国出身の元外交官。今年1月、ニューヨークから飛行機で中国の広州に到着し、上海へ移動する直前に拘束された。その後北京に移動させられた。

オーストラリアのペイン外相は声明で「楊氏の健康状態と拘束環境について非常に懸念している」と述べ、「楊氏は7カ月以上も起訴されることなく、北京で厳しい状況下で拘束されている」とし、「この期間、中国は拘束の理由を説明しておらず、楊氏に弁護士や家族との面会も認めていない」と指摘した。

同氏は23日にスパイ容疑で逮捕されたという。中国ではスパイ行為は死刑に処せられることもある。

中国外務省やキャンベラの中国大使館からのコメントは得られていない。

楊氏の弁護士は現時点で取材に応じていない。

楊氏は、最近の作品では中国の政治に触れるのを避けているが、2000年代初めに民主化運動で知られるようになった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below