June 28, 2018 / 9:41 AM / 5 months ago

中国BYD、リチウム電池の新工場稼働 世界最大規模

 6月28日、中国の電気自動車(EV)メーカー、比亜迪股分有限公司(BYD)は、青海省で新たなリチウム電池の工場が稼働したと発表した。写真はロゴ、北京で2016年4月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[上海 28日 ロイター] - 中国の電気自動車(EV)メーカー、比亜迪股分有限公司(BYD)002594.SZは、青海省で新たなリチウム電池の工場が稼働したと発表した。来年の工場建設完了時には、世界で最大規模のリチウム電池工場となるという。

BYDにとって3カ所目の工場で、年間生産能力は最終的に24ギガワット時となる。同工場の建設は、2020年までに生産能力を計60ギガワット時に引き上げる計画の一環。

同社の王伝福董事長は昨年記者団に対し、2030年までに国内の自家用車を含むすべての車が電動化、もしくはハイブリッド化されるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below