April 12, 2019 / 5:36 AM / 8 months ago

ホンダの中国販売、2─3年以内に米国販売に追いつく公算=社長

 4月12日、ホンダの八郷隆弘社長は、同社の中国販売が2─3年以内に米国販売に追いつく可能性が高いと発言、最終的には米国販売を追い抜きたいと述べた。写真は昨年4月に北京モーターショーで撮影(2019年 ロイター/JASON LEE)

[武漢(中国) 12日 ロイター] - ホンダ(7267.T)の八郷隆弘社長は12日、同社の中国販売が2─3年以内に米国販売に追いつく可能性が高いとし、最終的には米国販売を追い抜きたいと述べた。

武漢の新工場の開設式後に一部の記者団に明らかにした。同工場によってホンダの中国生産能力は年間120万台となる。

同社長は米国販売が大幅に伸びるとは予想していないとも発言した。ホンダの昨年の米国販売は約170万台、中国販売は約140万台。

同社長はまた、ホンダは中国の生産能力をさらに拡大することが可能だが、これについては慎重に検討するとした。

武漢はホンダが合弁パートナーの中国東風汽車集団(0489.HK)と運営する主要生産拠点だ。同社は中国南部の広州でも、広州汽車集団(GAC)と合弁事業を行っており、同事業の生産能力は年間60万台。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below