January 29, 2019 / 3:58 AM / in 9 months

中国、自動車販売促進策や5G免許の交付加速を発表

[北京 29日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会は29日、自動車、家電、情報サービスなどの販売促進策を発表した。

 1月29日、中国国家発展改革委員会は、自動車、家電、情報サービスなどの販売促進策を発表した。写真は新車の列。遼寧省で2017年1月撮影(2019年 ロイター/Stringer)

中古自動車の規制を緩和するほか、新エネルギー車の販売促進のため補助金を出すとしている。

ウェブサイトに掲載した声明で明らかにした。

農村部の小型トラック、乗用車の販売を促進するため、「適切な」補助をするとも表明した。詳細は明らかにしていない。補助金は中央政府と地方政府が設定するという。

昨年の中国の自動車販売は1990年代以降で初の前年割れとなった。

同委員会の幹部は会見で「大型乗用車の消費を拡大するだけでなく、産業の変化を統合し、消費の上質化を図ること(が狙いだ)」と説明。商務省幹部は「(長期的には)自動車販売が依然として、消費拡大の主な原動力になる」との見方を示した。

苗ウ工業情報相は別の会見で「(以前は)標準を下回る車と質の高い車の双方が消費者に販売されていたが、今は質の高い企業に資源が振り向けられる」と述べた。

ジェフリーズのアナリスト、パトリック・ユアン氏は、1月の自動車販売が改善した兆しが出ていると指摘。「地方政府の支援政策により、新車販売は1ケタ前半の伸びを記録する可能性がある」との見方を示した。

同委員会は、第5世代(5G)通信システムについても、商業免許の交付を加速すると表明した。同国政府は今年、5G技術の商業利用を加速する方針を示していた。

同委員会は、環境に優しいスマート家電の販売を支援する方針も表明。また地方政府に対して、経済成長への明確な効果を期待でき、環境対策にもつながる製品を対象に、消費者への補助を検討するよう求めた。

この日午前の中国株式市場では、家電メーカー株が買われている。珠海格力電器(000651.SZ)が1.2%高、美的集団(000333.SZ)が0.8%高。

中国財政省の当局者は先週、経済を下支えするため、今年、財政支出を拡大する考えを示した。中小企業に対する一段の減税や手数料引き下げを軸にするとしている。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below