for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国自動車販売、3月は落ち込み和らぐ 新型コロナで見通し厳しく

[北京 10日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)が集計した3月の自動車販売台数は前年同月比43.3%減少した。過去最大の減少率となった2月(79%減)ほどの落ち込みではなかったが、21カ月連続の減少となり、新型コロナウイルスの影響で需要低迷からの回復が一段と難しくなっている。

3月の販売台数は143万台。

新エネルギー車(NEV)の販売は9カ月連続で減少し5万3000台。この数字には米テスラの分は含まれていない。

CAAMは2月、4月までに新型コロナの感染が実質封じ込められるとの前提で、年前半の販売が10%超の減少、年間では5%程度の減少との予想を示している。

昨年の販売台数は8.2%減少。米国との貿易戦争が続き景気が減速する中、新たな排ガス規制も重しとなった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up